讃岐小僧のEngineering×Techメモ

未経験から挑戦中のプログラミングや、趣味の野球や狩猟について、その他、ビジネスやテクノロジーをテーマに様々なことをつぶやく場所です。

【讃岐うどん】上田製麺所に行ってきた

明けましておめでとうございます。 このブログを見てくださっている皆様。 明けましておめでとうございます。 本年も讃岐小僧のEngineering×Teckメモをよろしくお願いいたします。 今回の内容は遂に、、、 本ブログのメインテーマの一つで、讃岐といえばあれ…

【Ruby】メソッドについて詳しく~part2~

はじめに 今回は前回の続きで引き続きメソッドについてまとめていきたいと思います。 前回の記事を下記に貼っておきますので興味がある方はみて下さい。 www.sanuki-kozo.com それではまとめていきます。 ?で終わるメソッド ?で終わるメソッドは真偽値を返…

【Ruby】メソッドについて詳しく~part1~

はじめに メソッドの命名やメソッド内での戻り値、特にreturn構文の利用の際に気をつけることは下記の記事にて紹介しているので興味がある方はご覧ください。 www.sanuki-kozo.com 今回は、前回より少し詳しめにメソッドについて書いていこうと思います。 引…

【Ruby】条件演算子(三項演算子)

三項演算子の基本文法 基本的な文法は下記の通りです。 式?真の場合の処理:儀の場合の処理 では普通のif文と比較してみる。 まずは普通のif文においてnameが清原だったら「清原です」、そうでなければ「清原ではありません」と返すコードを書いてみる。 ir…

【Ruby】論理演算子の優先順位について

論理演算子と記号論理演算子の優先順位 論理演算子と記号論理演算子の優先順位は下記通りです。 ! >> && >> || >> not >> and・or ※andとorの優先順位には違いはありません。 利用例 a = true b = false not b || a この時に返される値 false ん?ってなりま…

【Ruby】式評価と戻り値のタイミングについて

Rubyにおける式評価と戻り値が決定するタイミング Rubyにおける真偽値については下記の記事をお読みください。 www.sanuki-kozo.com Ruby式評価の順番 式全体が真または偽であることを確認するまで左辺から順に式を評価する 左から順に評価し、nilまたはfals…

【Ruby】フォーマットを指定した文字列の作成

sprintfを利用して指定のフォーマットに変換する sprintfに関してはこちら docs.ruby-lang.org 例えば、数字で小数点第2位まで表示させたい時sprintfを利用してこのように書きます。 puts sprintf('%0.2f', 1) => 1.00 1.00と表示された。 'sprintf'を利用…

【Ruby】文字列の取り扱い、%記法およびヒアドキュメントの使用方法

%記法を使う 文字列をputsで出力したい時は、シングルクォートかダブルクォートで囲うのが普通だが、%記法でも文字列を作ることができる。 それでは早速使ってみる。 出力する文字列 今回は、"Don't move!"と出力する。 意外に初級者が知らないバックスラ…