讃岐小僧のEngineering×Techメモ

未経験から挑戦中のプログラミングや、趣味の野球や狩猟について、その他、ビジネスやテクノロジーをテーマに様々なことをつぶやく場所です。

【讃岐うどん】上田製麺所に行ってきた

明けましておめでとうございます。

このブログを見てくださっている皆様。
明けましておめでとうございます。

本年も讃岐小僧のEngineering×Teckメモをよろしくお願いいたします。

今回の内容は遂に、、、
本ブログのメインテーマの一つで、讃岐といえばあれ、、

そう!「讃岐うどん」について取り上げようと思います。

平成最後の年越し前に上田製麺所に行ってきた

上田製麺所は香川県高松市にあるうどん屋さんで、琴電太田駅のすぐ向かいにあります。

f:id:keisuke8925gdk:20190115005356j:plain:w400
琴電 太田駅

近くを歩くとすぐ線路があり、時間によっては琴電を間近で見れるかもしれません。

f:id:keisuke8925gdk:20190115005459j:plain:w400
琴電の線路はとてもきれいだった

小僧が訪れた日は快晴で線路が光って見えました。
真っ黒くみえる東京の地下鉄とは大違いですね。

今回は友人(讃岐将軍)の車で向かったため近隣駐車場に駐車。
※電車で行ったわけではありません。

f:id:keisuke8925gdk:20190115010514j:plain:w400
百十四銀行の駐車場

なんと都会では考えられないはじめの30分間無料!!
よっぽどのことがない限り讃岐うどんのお店で30分かかることはないですよね

いざお店に行く


激安駐車場から歩いて徒歩1分くらいでお店に到着です。

f:id:keisuke8925gdk:20190115010144j:plain:w400
上田製麺

お店の中はこんな感じ

f:id:keisuke8925gdk:20190115011009j:plain:w400
改装したらしくとても綺麗

ここで讃岐将軍から「かけうどんがうまい」との情報を入手したため、かけうどんにすることを決める。

f:id:keisuke8925gdk:20190115011448j:plain:w400
メニュー

うどんを選んだら次は天ぷらのチョイスです。

f:id:keisuke8925gdk:20190115011855j:plain:w400
天ぷら

小僧はうどんのお供にはかぼちゃの天ぷらかき揚が好きなのですが今回はかぼちゃ天が無かったためかき揚げをチョイス!

※東京ではなまるうどん行ったときはコロッケ、丸亀製麺に行ったときはかき揚げを高確率で食べています。

f:id:keisuke8925gdk:20190115012332j:plain:w400
うどん × かき揚

うどんを湯がく

上田製麺所さんは、讃岐でもあまり多くない、客がうどんを湯がくタイプのお店でした。

f:id:keisuke8925gdk:20190115012902j:plain:w400
うどんを湯がく

出汁を蛇口で注ぐタイプ

上田製麺所さんはさらにうどんの出汁を客が自ら注ぐタイプの店でした。

※渋谷の西口を出たところにあるはなまるうどんはなぜかこのタイプなんだよな、、不思議。。

f:id:keisuke8925gdk:20190115012707j:plain:w400
ひねって出すやつ

薬味を入れる

f:id:keisuke8925gdk:20190115013337j:plain:w400
薬味

讃岐うどんといえば、そう薬味を入れるのはセルフです。
丸亀製麺はこのタイプですよね。
やっぱり薬味は好みで入れたいもの。

いざ実食!!

最初にあまりに美味しそうなので写真を取らずに食べてしまうハプニングがありました。笑


f:id:keisuke8925gdk:20190115013624j:plain:w400
かけうどん中 × かき揚

最高に美味しかったです。 次回、香川に帰省しても行きたいお店となりました。

はぁー毎日お昼はうどんがいいな。。

上田製麺所の営業時間

最後に上田製麺所さんの営業時間と定休日をこちらに記載しておきます。

月曜日:定休日
火曜日: 9:00~15:00
水曜日: 9:00~15:00
木曜日: 9:00~15:00
金曜日: 9:00~15:00
土曜日: 9:00~15:00
日曜日: 9:00~15:00

最後に

2019年は讃岐小僧のブログは香川の素敵な仲間たちに協力してもらってうどん屋さんのレポートや香川のいろんな魅力も発信できるようなものにしたいと思っています。

また面白そうだと思ったら見に来てください。