讃岐小僧のEngineering×Techメモ

未経験から挑戦中のプログラミングや、趣味の野球や狩猟について、その他、ビジネスやテクノロジーをテーマに様々なことをつぶやく場所です。

【Ruby Silver 試験】日付フォーマットを指定する

今回の問題

期待した出力結果になるようにXXXXに適切なコードを選べ

d = Date.new(2015, 1, 5)
puts d.strftime(XXXX)

出力結果
01/05/15 #←こいつを出力

選択肢
"%x"

選択肢
"%m/%d/%Y"

選択肢
"%m/%D/%y"

選択肢
"%M/%d/%y"

例のごとく先に解答を言っておくと答えは"%x"になります。
多分、今回の解法は単純に"%x"以外は%m(月)とか%M (分)から始まっていている、つまりMonthのとこからになっているので消去法で選ぶんだと思います。

流石に出題者も、こんなフォーマットを暗記するほど暇じゃないってわかってますよね笑

ちなみに日フォーマットで指定できる文字は下記のリンクで確認する事ができます。

【Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > dateライブラリ > Dateクラス】

この記事は短いけどここまで

Ruby Silverに関する他の記事はこちらもどうぞ!